杉戸町観光協会ブログ

すぎとの楽しみ方、探しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どじょう施餓鬼が開催されます!

永福寺の「どじょう施餓鬼」が8月22日(水)・23日(木)に開催されます♪

永福寺の「どじょう施餓鬼」は、関東三大施餓鬼の一つと言われています。(関東三大施餓鬼=秩父・川施餓鬼/さいたま市・玉蔵院の大施餓鬼)
「施餓鬼」とは、生前の悪道を行ったため地獄に落ちているものを、施餓鬼の修法により施食をほどこして、これらを救う法会であります。永福寺の施餓鬼は、放生(生きものを放ってやる行事)として、“どじょう”を池に放ちます。その為、俗に「どじょう施餓鬼」と言われています。
 施餓鬼の流れ
■ 壇中施餓鬼
檀家中の施餓鬼を優先して行われます。

■ 因幡が池忠魂供養
戦没者の供養が、因幡が池で行われ、衆僧の行列などがあり最も盛大に行われます。

■ 日月碑堂供養
日碑、月碑の堂の供養を行います。

■ 本尊法楽大法要
二箇法要ともいわれ、2時間にわたる大法要で、その読経には、めでたい経文を唱えられます。

■ だんご施餓鬼
本堂前でだんごを投げる行事で、施食という意味もあり、このだんごを食べると功徳(くどく)があり、病気にかからぬと言われています。

日時 平成24年8月22日(水)・23日(木)
※詳しくは、永福寺へ(0480-32-0079)
segaki7.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。